楽天モバイル新プラン『Rakuten UN-LIMIT VI』…povo・ahamo・softbankと徹底比較!

ごいちです。

出ました、楽天モバイルの新料金プラン!

これで大手キャリアの新料金プランが全て出揃いましたね。

新料金プランのキーワードは『月額2,980円』ですが、今回楽天はそれをブチ壊してきました。

今回の記事では

  1. 他キャリアの新料金プランとの比較
  2. 楽天モバイルのデメリット

みんなが気になる上記の二本立てでいきます。

それではまず、皆様が気になる金額とサービスを比較してみましょう。

スポンサードリンク

ahamo・Softbank on LINE・povoとの比較表

金額面では楽天モバイル『Rakuten UN-LIMIT VI』が圧勝

docomo
(ahamo)
Softbank
on LINE
au
(povo)
楽天モバイル
新プラン
月額料金2,980円 2,980円2,480円※データ使用量で変化
0~1G:0円
1~3G:980円
3~20G:1,980円
20G以上:2,980円
データ容量20GB20GB
+LINE使い放題
20Gau回線5G
楽天回線無制限
かけ放題
※国内通話5分以内
無料無料+500円無料
※専用アプリ使用
完全かけ放題+1,000円+1,000円+1,500円無料
※専用アプリ使用

比較表を見てわかる通り、楽天の新プラン『Rakuten UN-LIMIT VI』化け物です。

月額がデータ使用料で変わりますが、他社プランが20G以内での金額になるため、同じ使用量の場合は楽天UN-LIMIT Ⅵが安くなります。(1,980円)

使用量が少ない場合は更に安くなります。

勤務中は殆ど携帯を使用せず、自宅ではWifiで利用する・・・といった方は多いかと思います。

そうした方の場合、電車内でYoutubeを観たり職場のトイレでPornhubをコッソリ観ない限りは月額980円での利用も夢では無いです。

そのため、自宅にWifiがありデータ使用料を節約できる方にとっては最安の料金プランになります。

つまり、価格面では圧勝です。

データ容量・かけ放題もRakuten UN-LIMIT VIがキャリアを圧倒

他社は20G制限がありますが、Rakuten UN-LIMIT VIはパートナー(au)回線は5Gまで、楽天回線は無制限で使用することが可能です。

そのため、他社と比べてデータ容量を気にせず使用することが可能です。

この点でもpovo、ahamo、softbank on LINEを圧倒しています。

通話料金もRakuten LINKアプリを使用することで時間無制限で無料になります。交際相手など長時間通話する相手がいらっしゃる方にもおすすめですね。

ここまで安いとデメリットが気になる方が多いかと思います。

スポンサードリンク

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリット

基地局は増えているがプラチナバンドがとれていない

楽天回線はプラチナバンドがとれていないので、郊外や室内はデータ通信が不安定と言われています。

2021年現在、基地局は目覚ましい勢いで増えていますが、地下室など圏外になるケースが見受けられます。

ただし楽天は5Gまではパートナーであるauの回線が使えます。

そのため前提として毎月必ず5G以上使う方で、かつ下記のようなケースに該当する方にはオススメしません↓

  • 田舎など電波の不安定な場所で使うことが多い
  • 頻繁に重要な電話が来るビジネス併用タイプ
  • ちょっと連絡がとれないと浮気を疑うヤンデレ系交際相手と付き合っている

上記に該当する方は、安定した回線のキャリア電話を検討する余地があります。

サポートは繋がりにくい

これまでの高額キャリアのような手厚い電話対応は望めません。

チャットで問い合わせた場合、返答に1~2日かかることも少なくありません。

こうしたサービス面はやや評判が悪い部分です。

ただ、手厚さ=人件費でもあるため、そうした部分に極力割かず安価で料金プランを提供してくれているのは自分としては◎です。

ここを理解しない方はこれまでのサービスと比較してストレスになる可能性が高いです。

また、以下のような代理店もあり、大手キャリアといえど親身な対応が期待できない点も注意が必要です。

⇒連絡用メモで客を「クソ野郎」呼ばわりしたドコモ代理店が謝罪 – 携帯総合研究所

楽天モバイルの契約すべきタイミング

楽天モバイルの契約すべきタイミング

月額料金1年無料はデカすぎるが【期間限定】につき注意

300万回線までの1年間無料キャンペーンは既に残り80万回線程度になってしまっています。

2021年1月29日に発表された新料金プラン『UN-LIMIT VI』は加入者にとってメリットしかない本当に良質なプランだったため、今後数カ月で加入者が爆増する可能性があります。

実際、2021年3月中には300万回線が突破すると噂されています。

楽天モバイルにとっては赤字を出して身を切るキャンペーンのため、永遠に続くことはまずありえないでしょう。

1年無料(年間で5万円近い割引)を逃すのは痛すぎるので、加入すべきタイミングは今が最もオススメです。

今キャリアの解約料等かかるため乗り換えを待っている方もキャンペーンを逃すと損をする可能性があるため注意が必要です。

⇒楽天モバイルの新プラン情報確認・申込はこちら

紹介コードはこちら

期間限定ですが下記招待コードを使用で追加で楽天ポイント1,000ポイント手に入れることができます。

当ブログ限定紹介コード:B3bd3Cr9eULH

コード使用手順

  1. 上記コードをコピー
  2. 楽天モバイル公式ページより申込
  3. 申し込み画面の『受け取りとお支払い方法』ページへ移動
  4. 『【紹介特典ご利用の方】楽天モバイルIDを入力』をオンにする
  5. ①でコピーした紹介コードを入力する
  6. 適用するボタンをタップする

以上です。開通月の翌々月下旬頃までに1,000追加ポイントが付与されます。

申込はおよそ15分程度~可能!ラクチンですね。

また申込から開通までの手順についてまとめてあるので併せて参考にしてください。

関連記事

ごいちです。楽天モバイルの月額無料キャンペーン魅力的だったので、先日auから乗り換えました。auから乗り換えた経緯と理由は以下の記事にて書いています↓[sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]

楽天モバイル契約から回線開通までの流れ

今なら機種料金も大幅ポイント還元

5Gの対応範囲は現状殆どありませんが、今後のためについでに5G対応機種に乗り換えたいと考える方もいらっしゃるかと思います。

自分は楽天回線開通ついでにRakutenHANDという小型スマホを購入しましたが、安価ながら十分な性能で満足できています。

今なら大量にポイント還元も行っているため非常にお得になっています。

RakutenHANDのレビューは以下の記事で紹介しています。

関連記事

ごいちです。※2021/02/13追記:RakutenHANDは5G回線非対応だったためタイトルを修正しました。5G対応範囲は現状かなり少ないですが、範囲が広がり使用したくなった場合は買替が必要になります。安価のため5G対応機種購入[…]

届いて1週間使ったリアルな感想(悪いところも含めて)は以下の記事で紹介しています↓

関連記事

ごいちです。楽天モバイルが1年無料&機種代分ポイント還元のエグいキャンペーンを行っていますが、まだまだ利用者が少ない印象です。節約に目ざとい筆者は、1週間前に早速申込して使っています。ごいち回線契約と同時[…]

楽天ハンドのレビュー

まとめ

  • 単純な価格比較では楽天新プラン(Rakuten UN-LIMIT VI)が最安
  • 楽天モバイルのデメリットは楽天回線(5G超過以降)電波の不安定感
  • サポートはほぼネット対応でキャリアのような手厚さはない
  • 月額1年無料+端末料金ポイント還元で乗り換えるなら今が一番お得

価格・サービス比較をしたところ、他サービス(Povo・Softbank for LINE・ahamo)と比較しても圧倒的に楽天の2021年新プランが安いという結果でした。

ただしデメリットもあるのでしっかり確認した上で、用途に合っているようならご利用をお勧めします。

ランニングコストが浮くので、節約効果はかなり大きいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\期間限定キャンペーン実施中!/

スポンサードリンク
楽天モバイル新料金他キャリアとの比較記事画像
最新情報をチェックするならこちら↓