ペライチで効果的な被リンクを獲得する方法

ごいちです。

運営サイトのドメインパワーが0~10程度のまま伸び悩んでいる方や、アクセス数の確保に苦戦をしているサイト運営者の皆さん!

ごいち
・・・お気持ちわかります。

今回は『ペライチ』という無料サービスを利用した被リンクの獲得方法について説明していきます。

有名な被リンク獲得方法なので既に利用されている方も多いかもしれませんが、今回はサイト運営初心者の方向けに詳しく説明していきます。

被リンクとは:間違えやすいが彼リンクではない。他サイトからつけられたリンクの総称。品質の高いサイトから被リンクを獲得することでブログの評価が高まる効果があると言われている。本来は自分で獲得するものではないため獲得は困難を極める。

通常、被リンクの獲得はなかなか難しいとされていますが、こちらの方法を使うことで比較的簡単に自サイトの評価を上げる手助けをすることができます!

今回の記事の対象者:
× 既にペライチでサイトを持っている方
〇 ペライチ未作成で『作成時の注意点』や『作成手順』を知りたい方
読み終わるまでの時間:およそ10分
スポンサードリンク

ペライチとは

ペライチとは?

⇒ペライチ公式サイト

だれでもあっという間にホームページが作れます』がキャッチコピーの、ホームページ作成サービスです。

サーバー契約やインストールなどのやや複雑な知識や工程が必要なワードプレスと違い、予め用意されているテンプレートを利用することで、htmlやcss等の専門知識がない初心者でも気軽にサイトを作成することができるのが特徴です。

ホームページで案内されている作成までの手順は下記の通り僅か3ステップ。

  1. テンプレートを選ぶ
  2. 内容を作る
  3. 公開ボタンを押す

無料版は1ページのみの作成に留まりますが、簡単に作成できる点から今回の記事のように『運営サイトの被リンク獲得』施策にも使われることが多いサービスですね。

有料版を利用すれば、アフィリエイトなどのための商品特化LP作成や、メルマガ配布用の自分サイトなど様々なサイトを作成することが可能なため、収益化しやすいのも特徴ですね。

無料版と有料版で機能が異なる

ペライチの料金プラン

料金は無料から利用可能。

今回の記事では『被リンク獲得』の施策のため使用するため、ドメインパワーが強くランニングコストがかからない無料版の利用を前提に説明していきます。

有料版では独自ドメイン、決済機能やパスワード保護など豊富な機能が使えるため、直接マネタイズしたい場合は有料版をお勧めします。

ペライチの無料版でできること

テンプレートを利用した1ページ分のサイト公開。

⇒ペライチのテンプレート一覧

有料専用のテンプレートもありますが、無料版でも100件以上の豊富なテンプレートを利用することができます。

これらを利用することでサイトを驚異的なスピードで作成することができるというわけですね。

簡単に作成できるため、Web広告用のLP作成にも向いています。

スポンサードリンク

ペライチのメリット

ドメインパワーが高い

無料版ドメイン(https://peraichi.com/landing_pages/view/~)のドメインパワーが非常に高いと評判です。

ドメインパワーランクチェックツールにてペライチのパワーランクを測定すると、以下のようになりました。

ペライチのドメインパワー

脅威の80超え(2021/01/30時点)

被リンク獲得に利用するなら無料ドメインのパワーを借りるとメリットが大きいです。

⇒ペライチがSEO強いすぎてアフィリエイトブログ的に使うなら今でしょ – アフィワーク

上記記事では、ペライチで作成したペラサイト(1ページのみのサイト)が検索1位を獲得した実例が紹介されていました。

ペライチの無料ページは、ドメインが強いため検索上位に来やすいようです。

大元のドメインパワーが高いため、それを利用することで1枚のページでも検索上位を狙うことができるようになっているんですね。

ブログは100記事上げてからが勝負といわれていますが、ドメインパワーの高いサイトからの流入を確保できるためある程度サイト評価を上げやすくなります。

何故ドメインパワーが異常に高いのか?

https://peraichi.com/landing_pages/view/●●といった形式になっており、様々な方がペライチ無料版で作成した全てのサイトが大元のURLに紐づいた形で登録されていることが要因でしょう。

検索エンジンからみると、『ペライチという会社が作ったランディングページ』のURLに見えますよね。

今のところはアメブロ(検索されにくくなった)のようにGoogleに対策されていないということでしょう(今後のGoogleの検索アルゴリズムのアップデートのタイミングで下がる可能性はあります)

有名人も使用する信頼感

あのメンタリストDaiGoさんの公式サイトもペライチ(有料版)製です。

⇒メンタリストDaiGoさん公式ウェブサイト

  • 簡単にあっという間に作れる
  • コンテンツをアレンジできる
  • ファンからも見やすいと評判が良い

との感想が紹介されています。

DaiGoさんのサイト構成はシンプルにまとまっているため、

(※html名刺のようにyoutubeやTwitter、販売書籍など各媒体へ飛ばす案内ページとして使用)

自身のサイトを立ち上げたいブロガーにとっても参考になりますよ。

ペライチは誰でも簡単にサイトが作れるため、『プロフィールページとして各SNSに飛ばす』といった名刺代わりの使用にも有用です。

ペライチの登録~ページの作成手順

関連記事

ごいちです。SNSやブログを複数運営していると、リンクを1つにまとめた『プロフィールページ』を作りたくなってきますよね。イヴィちゃんページ作るのって大変なんじゃないの?ごいちペライチという[…]

ペライチでオシャレなプロフィールページを作る方法

ペライチでプロフィールページを作る方法について上記記事にまとめました。

  • 会員登録の方法
  • おすすめのテンプレート
  • おススメのサイト設定方法
  • オシャレに作るコツ
  • サイト設定の内容について

上記内容を詳しくまとめたので、作成にあたり情報が知りたい方は参考にして下さい。

お試しビジネスプランからスタートプランに切り替える際の注意点

ペライチ無料版の注意点

申込時は自動的に『お試しビジネスプラン』という、30日間限定でビジネスプランが利用できる特殊なプランになっています。

お試し期間が終わると自動的に無料期間に移行する形になっていますが、その際に使えなくなる『ビジネスプラン専用』の機能が数多くあるため、注意が必要です。

⇒お試しビジネスプランからスタートプランに切り替わることで使えなくなる機能 – ペライチ公式サイト

上記記事の内容を予め確認の上、機能を利用するようにして下さい。

特に注意が必要なのは以下の部分。

  • 公開上限ページが1つになるため、最終更新日が古いページから順に非公開になる(※キャンペーン等で上限を増やした場合は除く)
  • 独自ドメインが利用できなくなるため、通常ドメインに置き換わる
  • フォームを設置している場合受信内容の閲覧ができなくなる
  • その他、スタートプランになることで作成できなくなるブロックがある

どうせ1か月後に制限がかかるなら、『すぐにスタートプランに切り替えよう』という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、切り替え前にやっておいた方が良いことがいくつかありますので、以下より簡単に説明します。

スタートプランに切り替えるまでにやっておくべきこと

  • フォントの変更
  • 個別の文字サイズ変更
  • テーマカラーの変更
  • ページのアニメーション設定
  • SNSプラグインブロックの利用
  • プレミアムブロックの利用

これらは無料版ではできませんが、お試しビジネスプランでは利用することが可能です。

そして、既に埋め込まれているブロックに関しては、無料プランでも編集のみできるという仕様になっています。

そのため、ビジネスプランに移行する前に予めサイトのデザインをまとめておくことで、無料版でもある程度デザイン性のあるサイトを作ることができるためオススメです。

特にフォントは変更しておくべき

フォントによってサイトの雰囲気がガラッと変わります。

既に変更している場合はスタートプランに移行すると戻せなくなってしまうため、お試しビジネスプランの間によくよく検討しておくようにしましょう。

自サイトへのリンクを設置する方法

いくつかありますが代表的なのは

  1. リンクボタン
  2. テキストリンク

以上の二つですね。

ボタンリンクの作成手順は以下の方法で可能です↓

ボタンリンクの作成手順:+(ブロックの追加)⇒アニメーションボタン⇒リフレクト(特大/ラウンド)
表示テキスト:ボタンリンクのテキスト
リンク先:飛ばしたいリンク先(通常は自サイト)

上記手順で以下のようなボタンが追加可能です↓

ペライチボタンリンク

これで自然な形でドメインパワー85以上のサイトから被リンクを獲得することができます。

お試し版の期間が終わってしまったは、アニメーションボタンが利用できませんので通常の『ボタン』ブロックでリンクを設置しましょう。

その他、複数ボタンリンクを利用してブログのカテゴリへリンクを飛ばす方法もおすすめです。

カテゴリーを設置した例↓

ブログカテゴリーへのリンク

カテゴリーページのアクセスアップも狙うことが可能です。

ちょっとオシャレにしたい方は、画像ボタンやアイコンボタンのブロックを利用してカテゴリーに合った画像を設置すると良いでしょう。

実際に作成したサイト(例)

実際に作成したサイトは以下のようになりした↓(作成時間およそ3h)

Goichi – Official Site(ペライチ製)

簡単にテーマカラーやボタン色の調整をして文豪風に仕上げてみました。

私が利用したのは以下のテンプレートです↓

⇒オンラインサイト入会案内テンプレート – ペライチ公式

デザインが洗練されており、プロフィールサイトに転用しやすかったです。

htmlやCSSなどややこしい技術を一切使用していないのにも関わらず、レスポンシブでオシャレなデザインに仕上がっていますよね?

ペライチでは、好みのテンプレートを利用することで、短時間でまとまったデザインのサイトに仕上げることが可能です。

まとめ

  • ペライチなら『誰でも簡単にホームページが作れる』は本当
  • ①登録⇒②テンプレートを選ぶ⇒③内容を作る⇒④公開 の4工程で作成完了のお手軽さが魅力
  • ドメインパワーが非常に高いため自サイトの被リンク獲得に効果的
  • お試し無料版からビジネス版への切り替えには注意が必要
  • リンク獲得方法は①ボタンリンク ②テキストリンクがお手軽
  • ブログカテゴリーへそれぞれリンクを貼るのもおすすめ

まとめると以上のようになります。

サイト運営はアクセス獲得が命。

お手軽にサイトを作成できる上に品質の良いリンクも獲得できるとあれば、利用しない手はありませんね。

実際に大手ブログでもこちらの方法を利用しているケースが多々ありました。

皆様も是非作成してみて下さい。また、その他の方法でマネタイズしたい方には、有料版を利用してLP作成の副業もおすすめです。

 

 

その他被リンク獲得に関するおすすめ記事

関連記事

ごいちです。今回の記事ではnoteという記事投稿サイトを使用して被リンクを獲得する方法について紹介していきます。被リンク:外部のサイトに設置された自サイトへのリンクのこと。これが少ないとサイトの評価が上がりづらい=検索順位を上げ[…]

noteでも被リンクを獲得できます。ただし、つぶやきやプロフィールなど一部nofollowリンクになってしまう部分があるため注意が必要です。

実際にnoteで記事を作成しながら手順について紹介してみました。

関連記事

ごいちこんにちは。偏差値3ブロガーのごいち(Twitter:@GoichiAuto)です。イヴィちゃんその自己紹介やめたら・・・?(笑)今回はインフルエンサーやブロガー界隈で利用が盛んに行われ[…]

html名刺の使い方と被リンク獲得効果まとめ記事

ペライチより更にお手軽な『html名刺』というサービスを利用した方法について紹介しています。

Twitterに登録している方は最速1分で被リンク効果のあるWeb名刺を作成できるためオススメです。

皆様も是非試してみて下さい!

ワードプレステーマ「ザトール」の画像

おすすめワードプレステーマ『The THOR』

  • SEOに強くカスタマイズが容易
  • 表示速度が圧倒的に速い
  • 複数サイトに利用できる

プロの開発陣が作成したテーマでビジネスを高速化してみませんか?

スポンサードリンク
ペライチから被リンクを獲得する方法
最新情報をチェックするならこちら↓